FEILER FAN'S VOICE

フェイラーご愛用者様に、フェイラーの魅力やお気に入りについてお話しいただきました。

Vol.5■FAN’S VOICE Vol.5 ゆりさん @strawberrymilk_candy 2018.11.15 2018.11.15

日常の中に遊び心を。会話が弾む、気分が明るくなる、フェイラーで世界が広がりました

今年で創業70周年を迎えた「FEILER(フェイラー)」。国を越えて、世代を越えて、いつの時代も変わらずに愛され続けるその理由には、歴史とともに愛が溢れるストーリーがあります。

 

今回インタビューをさせて頂いたのは20代からフェイラーとともに歩まれているゆりさん。フェイラーを愛用し始めてからご自身の世界が広がったとのことですが、どのような「出会い」があったのでしょうか。お気に入りアイテムから選ぶ際のこだわりまで、その魅力を語って頂きました。

 

「長く愛用できる本当に良い物を」歳を重ねて気持ちに変化がありました

お母さまとおばあさまがフェイラーを愛用されていたことから、フェイラーに興味を持つようになったというゆりさん。最初は「母や祖母の世代の女性が持つブランド」と思っていたそうですが、運命の出会いを果たしてからはフェイラーへのイメージが180度変わったそうです。

 

「学生時代は若さ故に流行りのブランド物のハンカチを愛用しておりましたが、歳を重ねるごとに、長く愛用できる本当に良い物を……と思うようになりました。母はハンカチを、祖母はバッグとハンカチを、物心つく頃からフェイラーの商品をずっと目にしておりましたので、その影響もあって私もフェイラーを持つようになりました」

ご自身が「持っていたい」と思うアイテムが年齢とともに変化をしていく過程の中で、一目惚れのような運命の出会いを果たしたのが、今はもう販売が終了してしまっているという「ボンボンパラソル」。フェイラーの定番であるハンカチやポーチをはじめ、ティッシュケース、ペットボトルケース、トートバッグ、ビニールポーチなど、見つけたら全て購入したというほど大好きな柄なのだとか。

 

「見た目の可愛さに惹かれて購入したものの一つがフェイラーのボンボンパラソルでした。持つ時はお洋服の色にリンクさせることが多く、色違いでそれぞれ買い集めた大好きな柄です。このボンボンパラソルを見て『フェイラーは若い世代も持てるような可愛らしいアイテムがたくさんあるブランド』と思うようになりました。ハンカチやポーチはもちろん、ミニトートはサブバッグとしてちょうどいいサイズ感なので重宝しています。とっても可愛い柄なので、機会があれば復刻してほしいですね」

 

普段からパステルカラーや可愛いくて女性らしいものを好まれているゆりさん。雨の日にもよく使うというボンボンパラソルは、憂鬱になりがちな気分をパッと明るくしてくれるモチベーションアップにも繋がっているそうです。

 

ボンボンパラソルとの出会いをきっかけに本格的にフェイラーを集め始め、今日ではバッグに必ずフェイラーのハンカチを入れていますと語ってくださいました。

 

フェイラーの魅力は、日常の悩みをさり気なく解決してくれるところ

ゆりさんが感じるフェイラーの魅力は、日々の生活の中で欠かせない、必要不可欠なアイテムであること。誰もが1度は経験するような、ちょっとした悩みや困ったことを何気なく解決してくれる使う人への思いやりが、他のブランドとの大きな違いだと言います。

 

「たとえば紺や黒など、色の濃いお洋服やコートを着用している時。お化粧がお洋服についてしまうこと、ありますよね。そんな時、私はフェイラーのハンカチで汚れてしまった部分をサッと払うんです。目の詰まった特徴的なシュニール織だからこそ、お化粧汚れが目立たなくなるので、とても重宝しています。」

 

この他にも、語学留学で海外へ行った時にステイ先でガス式洗濯乾燥機を使用した際、他のハンカチは生地が傷んだり縮んでしまったりしたのに、フェイラーのハンカチだけは全く問題がなかったこと、出先でサングラスやメガネが曇ってしまった時もフェイラーのハンカチならキレイに拭き取れることなど、日々を過ごす中でのちょっとした事をフェイラーのハンカチがさりげなく解決してくれるんですと笑顔で教えてくださいました。

 

またコラボして欲しいほどのお気に入り。フェイラーのおかげで新しい趣味にも出会えました

他のお気に入りについても聞いてみると「珍しいフェイラーがあります」と桐箱に入ったフェイラーを見せてくださったゆりさん。中身を見せて頂くと、美しい和柄模様の風呂敷が収められていました。

 

「こちらを購入したのは6〜7年前かと思います。偶然お店で目にして、お扇子と風呂敷、トートバッグをセットで購入しました。京扇子の老舗・宮脇賣扇庵さんとのコラボになるのですが、この出会いがきっかけで、次第にお扇子に興味を持つようになり、宮脇さんに足繁く通い、お扇子を集めるようになりました。フェイラーとのコラボ扇子はお店の方に『珍しいものをお持ちですね』と褒めて頂くことも。ふんわりとしなやかな使い心地の風呂敷と同じ柄のトートバッグ、そしてお扇子。柄をお揃いにできるのはこのシリーズだけの贅沢。茶道やお琴、着付けのお稽古、そして友人の結婚式の時などに使っています。衝動買いでしたが、あの時セットで購入して本当に良かったです。海外に誇れる日本の老舗と今後もたくさんコラボして頂けると嬉しいですね」

褒めて頂いたという、フェイラーと宮脇賣扇庵のコラボアイテムがこちら。偶然の出会いから「京扇子」という新たな趣味に繋がり、ご自身の人生をより豊かにしてくれたという品々です。落ち着きの有る色合いと柄がとても印象的ですね。

 

毎日が楽しくなる「私のお気に入り」をまとめて紹介します

もちろん定番のフェイラーも日頃から愛用されているゆりさん。数ある柄の中でも目上の人とお会いする時に持つことが多いという「フルレット」は、昔から薔薇が大好きだったゆりさんにとって、まさに一目惚れだったそうです。黒地に赤薔薇の王道デザインだけでなく、他の色合いも一緒に集めているそう。「お誕生日プレゼントで友人に私とお揃いのフルレットのポーチをあげたら、すごく喜んでもらえました」と嬉しそうに教えてくださいました。

上:https://www.instagram.com/p/BiJE19bnt5b/?hl=ja&taken-by=strawberrymilk_candy

中:https://www.instagram.com/p/BRPfeLMh9gQ/?hl=ja&taken-by=strawberrymilk_candy

下:https://www.instagram.com/p/BVeR_7IBIOR/?hl=ja&taken-by=strawberrymilk_candy

 

「薔薇が大好き」という言葉通り、ゆりさんのインスタグラムには薔薇モチーフのハンカチが沢山アップされています。洗練された女性の象徴とも言える薔薇モチーフは、どれも華やか。持っているだけで気分が明るくなりそうですね。

そしてつい最近、購入されたのが「ハッピーバースデー」とメッセージが入ったハンカチ。フェイラーの公式インスタグラムで見つけたそうで、「可愛い」「欲しい」と思ったら、その場でスクリーンショットをして携帯のアルバムに保存しておくのがゆりさん流。フェイラーのお店を訪れた際に欲しい物を思い出せるようにと工夫をされていました。

 

その日に会う人とお話が弾むような柄を。ちょっとした遊び心を大切にしています

たくさんの「お気に入り」がある中でも、特にお気に入りは、ゆりさんが子どもの頃からずっと変わらずに好きでいるのがサンリオキャラクター。サンリオとフェイラーのコラボ商品を知って以来、出るたびに必ずチェックしているそうで、「可愛い」と興味を持ってくれる人が多く、コミュニケーションのツールにもなっているのだとか。

 

「歯医者さんに行く時、お顔に掛けるハンカチは自分のフェイラーのハンカチを使っています。毛足の長いタオルにまつ毛のエクステに引っかかってしまわないように、という理由もあるのですが、サンリオとフェイラーのコラボのハンカチをお顔にのせると先生や歯科衛生士さんが『可愛い』と、褒めてくださるんです。その場の雰囲気も和みますし、こうした遊び心は社交的な女性であるために大切にしています」

 

上:https://www.instagram.com/p/BfUiAgTBHW4/?hl=ja&taken-by=strawberrymilk_candy

下:https://www.instagram.com/p/BWCe-UuB4aS/?hl=ja&taken-by=strawberrymilk_candy

 

このサンリオキャラクターの柄を選ぶ際、ゆりさんが気を付けているのが「瞳」。キャラクターの目がまん丸である柄をセレクトするそうで、必ず店頭でチェックしているそうです。自分で選ぶ楽しみ、お店の方とお話する楽しみ、そしてちょっとした遊び心、一つひとつの出来事が心を豊かにしてくれているようです。フェイラーへの愛が溢れた、ステキなインタビューをありがとうございました。

*写真の商品はすべて私物のため、現在販売を終了しているものもあります。

ゆりさんInstagram @strawberrymilk_candy

https://www.instagram.com/strawberrymilk_candy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

インタビュー一覧へ